RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
明治大学図書館
今日はめずらしくフリーだったので、
久々に明治大学図書館に行きました。
場所はお茶の水です。


写真は明治大学リバティタワーです。天気悪くていまいちですが、本当は美しい建物です。
この左脇に、地上1階地下3階の巨大な図書館が脇についております。

私はリバティアカデミー(社会人大学)の会員で、昨年まではずーーーーっと社労士の勉強場所としてこの図書館を利用していました。その頃は、本には目もくれず狂ったように勉強していたので、(合格した暁には、この蔵書を好きなだけ読んでみたい)と思っておりました。で、本日ようやく、欲望のままに本を選んで読むという野望の実行となりました。

野望はリッパなのですが、あまりに図書館が巨大すぎて、自分の興味あるものが一体どこにあるのか迷いました…
一時間ほどしてウロウロして労働法/社会保障/経営/語学/臨床心理学などの興味あるカテゴリーから本を6〜7冊抜いてきて、読みました。

私の本の読み方は、精読ではありません。興味のある記事があるかどうかチェックし、8割方理解するという情報収集のため読書法です。速読というほどスピードはないと思うのですが、知りたいことを調べる読書です。

大学の図書館だけあって、3000円以上する専門書やどこから入手するのかよくわからない労働関係の統計なども充実していて、素晴らしいです。
臨界期を過ぎた人間の英語学習の効果はどうなのか、臨床心理学の基本、交流分析のもちょっと専門的な話など、おそらく普通の書店では手に入らないような情報がありました。

また、労働・社会保障関係の書籍・雑誌は大変充実しております。最近の例でいえば、マクドナルドの店長の残業代の裁判について書かれた雑誌や刊行物もあり、読み手の専門知識が問われるものが多いです。
白状してしまいますと(笑)、社労士の知識程度では、とても太刀打ちできません。
まだまだ私も勉強しなくては…

読書を堪能した後、ブラブラと秋葉原まで歩き、パソコンのパーツや中古PCをチェックしました。さすがに秋葉原はスゴイ人でした…
今はノートが30000円くらいからあるんですねー。
メモリもマウスも安くて、怪しげなパーツとか満載で、こちらはまた違った楽しみがありしまた。

連休もあと一日♪明日は姉に会ってきまーす。

author:Pack N, category:雑学, 21:30
comments(0), -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:30
-, -, - -
Comment